札幌の家庭教師の評判|2ch情報まとめ

家庭教師への評判や口コミの真偽はともかく、オブラートに包まれていない率直な意見を聞けるのが2ch。 しかしあそこは情報が見難い!ということで自分のためにも真実味が高そうな意見だけを調べてまとめてみました。

有名な会社での家庭教師の始め方

家庭教師と聞くと多くの人は、「本当に頭のいい人が教える」や「生徒の成績を上げなくてはならないから責任重大」もしくは「ご家庭からのクレームなどの対応が大変そう」などのイメージを持っていると思います。
しかし、家庭教師のお仕事はしっかりとルールと注意事項を守ってさえいれば案外一般的な方でも、こなせてしまうものです。

では実際に有名な会社での家庭教師の始め方を説明していきます。
まず、応募するには大体が直接会社に電話するかインターネットで必要事項を書き込むかになります。
自給や条件に譲れない自分の決まりがあるなら1社1社しっかり確認して申し込むのがいいですが、もしあまりこだわりがない、はやく稼動したいという方は「一括申し込みサイト」を使うといいです。
応募の際の自己PRはきっちり書いておくと採用されやすくなりますよ。

応募すると会社のほうから電話が来て今ある案件でよいものを紹介してくれます。
そこで生徒やそのご家庭の情報をある程度提供してくれるので受けるか否か自分で判断します。
一回受けるといった場合、会社のほうがご家庭に連絡してしまうのでキャンセルは難しいです。
さらに契約期間の途中で途中でいきなりやめるということも難しいです。
他のバイトと違って1ヶ月前にやめることを申告すればいいというものではません。
それ相応の理由無しにやめるのはご家庭にも契約した会社にも迷惑がかかります。
そういった意味で責任は重いかもしれませんが、きっちり続けさえすれば問題ありませんし、短期の案件もあるので大丈夫です。

実際にやりたい案件が見つかったら研修に本社まで行きます。
(この流れは会社ごとに多少異なります)研修・面接を終えたら初回指導日を決めます。

初回指導では自分を印象付ける大事なときですので、研修でやったことはもちろん、礼儀や受け答えなどもしっかりと確認してからいきましょう。

以上で説明は終了です。
頑張ってください